浜風の宿

ご予約
BOOKING

浜風の宿 五色浜荘
GOSHIKIHAMASOU INN
〒629-3245
京都府京丹後市網野町浜詰266-35
TEL:0772-74-0893
FAX:0772-74-1191

周辺の観光

浜詰海水浴場

浜詰海水浴場
浜詰海水浴場

山陰屈指の約6kmにも及ぶロングビーチ。碧い遠浅が眩しい極上の砂浜が約2kmにわたって続く海岸です。
小さなお子様の初めての海水浴でもきっとご満足頂けるビーチ。
夏のシーズンは浜店も数軒ございますので、静かな夏の週末を海の近くでのんびりと過ごしたい方にもお勧めです。

おすすめランチ

チェックアウト後のランチのお店を探す際の参考にして下さい♪

浜詰

  • 舟多慶

網野方面

  • ふく松喫茶
  • Honobonoかふぇ
  • 藤原鮮魚店 uRashiMa

豊岡方面

  • レセプションガーデン
  • ベイクック

京丹後七姫伝説ゆかりのスポット

京丹後にまつわる7人の美女の伝説が語り継がれており、姫たちゆかりの神社や足跡を伝えるスポットが存在します。

源義経が愛したひと 静御前

網野町の磯に生まれた静御前は、後白河法皇の命で雨乞いの舞を奉納した際、源義経と出会いました。頼朝に追われる義経と生き別れになり、出家後は故郷に戻って夫の無事と子の冥福を祈ったと云われています。

静神社

ゆかりスポット
静神社

悲恋の末に磯へ戻り若くしてこの世を去った静御前。その静御前をひっそりと祀っているのが磯地区のはずれにある静神社です。義経が訪れた時にまつわる「影かくし岩」「泣き別れ岩」なども残されています。

聖徳太子の母 間人皇后

聖徳太子の母で、用明天皇の后の穴穂部間人皇后が、 蘇我・物部氏間の戦乱の際に逃れ住んだとされています。乱がおさまり、都へ帰る際感謝の念を込め自らの名 「間人(はしうど)」を村名に贈りました。

間人皇后・聖徳太子像

ゆかりスポット
間人皇后・聖徳太子像

皇后の名を地名にするのはおそれ多いと、「間人」と書いて「たいざ」と読み伝えたそう。この像には、「受けた恩を忘れぬように」という教えや、「里人が優しい心をなくさないように」 という願いが込められています。

世界三大美女のひとり 小野小町

平安時代を代表する歌人・小野小町は、世界三大美人としても有名。深草少将の熱烈な求愛から逃れ、大宮町の五十河にたどりついたと伝えられています。

小町公園

ゆかりスポット
小町公園

晩年の小野小町は、静かな山間の里である五十河内区にて余生を過ごしたという伝承があります。ほぼ等身大の小町のブロンズ像の他にも、小町がこの地を訪れたことを記した巻物や、小町が愛用したという手鏡などが展示されています。

浦島太郎を虜にした美女 乙姫

浦島太郎伝説に登場する、竜宮城の姫。「丹後国風土記」では水江浦嶋子が浦嶋伝説の原型と云われております。近年、全国に150ヶ所ある浦島太郎ゆかりの地の中で、京丹後が最も有力な候補とされております。

嶋児神社

ゆかりスポット
嶋児神社

浦島太郎のモデルとされる浦嶋子を祀った「嶋児神社」。 付近には、嶋子が釣った魚を放しておいたと云われる「釣溜(つんだめ)」という岩場もあります。

羽衣を隠された悲劇の姫 羽衣天女

天女が比治(ひじ)の山で水浴びをした際、老夫婦に羽衣を隠され天に帰れなくなったという伝説が残っています。「天の原 ふりさけ見れば 霞立ち 家路まどいて 行方しらずも」 という天女の胸中を伝える歌が「丹後国風土記」の逸文に残されています。

磯砂山

ゆかりスポット
磯砂山

磯砂山は日本最古の羽衣伝説の発祥地とされており、山頂には天女のモニュメントが、中腹には天女が水浴びをしたと云われる女池があり、 麓にある乙女神社は、お参りすると美しい娘を授かると云われています。

戦国武将・明智光秀の娘 細川ガラシャ

細川忠興に嫁いだ明智光秀の娘・玉子が本能寺の変により逆臣の娘とされ、居城のあった宮津から味土野の地に幽閉された際、侍女の影響でキリスト教に救いを求め、後に洗礼を受け「ガラシャ」の名を授かりました。

細川ガラシャ隠棲地跡

ゆかりスポット
細川ガラシャ隠棲地跡

幽閉された細川ガラシャが、3年間過ごした場所。参拝におとずれた人たちから、悲運の人生を歩んだガラシャ夫人への供物が今も絶えません。近くには、幅5m、高さ15mの「味土野大滝」もあります。

丹波国の国王の后 川上摩須郎女

丹波の国王として君臨した丹波道主命の妻で、その娘の日葉酢比売は垂仁天皇の后となり景行天皇をはじめ倭比売など四男一女をもうけたといわれています。その丹波の一大勢力の遺跡が無数に存在しています。

熊野神社

ゆかりスポット
熊野神社

丹波道主命と川上摩須朗女の孫娘が皇后になったことを喜び、建立したそう。また、旧地名「熊野郡」の名のもとになったとも。久美浜湾と日本海が一望できる絶景ビューポイント 「かぶと山展望台」は人気スポットです。

ご宿泊プラン一覧ご宿泊プラン一覧ご宿泊プラン一覧